Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
ブログペット
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
俺と2ちゃんねる
っての書こうと思ったけど
ノーステイルやるほうが楽しいので簡単に

昔はなんとなく敬遠していた2ちゃんねる。
ソシエナ事件から2ちゃん見だしたら
面白い書き込みも多く、図らずもはまり現在に至る。
昔は「ツーチャンネル」と思っていた。
以上!


さて、羊さんと一緒に炭鉱もぐってきます!
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 19:08 | comments(6) | - |
思い出終了
もうね、書けるうちに書いてしまいますよ。疲れてきたけどな。

ソシエナについていくことにした俺は
ちょうど復帰した「たれ蔵」
(一期でお世話になった人)
そして少佐にほぼ全財産をあげて引退する。
akaneのマスターの音さん、ご迷惑おかけしました。

で、ラグナロク行くんだけど
「ネットクルーを上回るひどい糞運営」でした('A`)

ソシエナ、ガンホー(RO運営)への抗議で
課金をやめるとか言い出して
ログインしてこないし。
ちょwwww何のために誘ったんだよwwwwみたいな感じだった。

RO

でも・・一人でがんばって、ここまでは育てた('A`)
結構強いです。コルムなら・・レベル80ぐらいかな。
そう考えるとたいしたこと無いな('A`)
変な苗字ついてるのは、ROフルネームっぽい人が
やたら多いからあわせてつけてみた形です。
一、十、百、千、万丈目、サンダーーー!とは無関係です。

しばらくRO遊んだが、糞運営だし装備ばらまいて引退。

そして俺は他にいいゲームが見つからずコルムへ戻る。
ソロで遊ぶ程度だったが。

natto=のブログを読んで
いいなぁブログ、と思い、始めるのが06年7月末。
そして現在に至ったわけです。


■コルム野郎のお墓  END

今まで読んでくれてありがとうごぜえました!
今後もたまには更新しまーす。


〜データ〜
総マイレージ投入額 5千円 (前ID3千円、今ID2千円)
最高到達レベル 86 低いな('A`)

所属ギルド 一期一会→akane→桜色の風
所有GD ポテイドン→ポテイドン
最高ダメージ エール3チェイン27で1万ちょっと
BD占領 無し
アカウント停止 2回(掲示板荒らし)
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 18:37 | comments(6) | - |
ソシエナ事件
本当はサラっと流そうかな、と思っていましたが
公式の「イーター」みたいな口調のどこかの人が
おもしろかったですね、みたいなコメントを
つけてくれたので方針変更。ガッチリ書こうと思います。

面白いとか思えなくしてやる。興味深くはあるかもしれんが・・

ソシエナって誰?ユンソナの親戚?みたいに思ってる人にも
ある程度わかるように書こうと思います。
続きを読む >>
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 17:03 | comments(8) | - |
05年1月前半
俺はギルドを抜けることにした。
現ギルメンのなかではそうとうな古株の
秋五郎さんが何故!?というと

・ギルマスを交代制にすることになったのだが
 俺がいない時にばかり次のマスターが決まってる

・フレンドが増えてきてフレチャが大変なことなってきた
(チャット遅かったしね、俺)

こんなところでした。
俺の意識が完全に
ソシエナ=少佐>>>>>その他フレ>ギルド
みたいな優先度になっていたので。

おまけにリアフレのジオラルドがコルム復帰するので
一期はフレに任せておけばいいや、と思った。

なので無断抜け。

よくないですねぇ。ギルド経験値減りますがな。
でも理由言うのめんどくさかったのよね。

んで無所属になりました。
キャラに青い字が出ないのはさみしいものの
フレチャだけですむ気楽さをエンジョイしてました・・

がやたら勧誘を受ける。
「ギルドはいりませんか?w」みたいなささとか。

これはこれで面倒だな、と思ってると
草薙素子少佐から私のギルドへ来ない?といわれる。
自分も勧誘よけに入ってるようなギルドだし、とのこと。
少佐と同じギルドなんて光栄です、と即加入。
ギルド「akane」の秋五郎、となりました。
(aとnがなんか変な字だったけど忘れました!)
さらにそのギルドに、それまで無所属を貫いてきた
ソシエナも期間限定で加入。

この時期「イベントにてGMをサポートしてくれる人募集」
ってのがあって、それの応募資格がレベル60以上だった。
応募したいソシエナ、ここらで狩りがんばるべってのも有り
ギルド加入となったらしい。


そうこうしてると一期一会ギルドでゴタゴタが起きる。
ちょっと面倒な話なのでまとめると

・俺が前に一期ギルドに誘ったフレンドの「ジェー」はギルメンの女豹が好き
 ↓
・俺はジェーを残しakaneへ。
 ↓
・ジェーから報告。ギルメンの十字炎と女豹さんが
 二人でコスプレしてずーーっと座ってるのを見た。いい感じだった!
 俺悔しい!ウワーン とのこと。ジェー、ギルド抜けるいいだす
 ↓
・ジェーとフレチャで「十字炎死ね」みたいなことを言って慰めあう。
 その際俺が「いつか十字ヌッコロス」的なことを言うと
 ジオラルドが何故かそれをギルチャで伝えてしまう
 ↓
・十字から丁寧なささやきが
 「いつでもかかってこい。殺してやる」
 ↓
・全体的に険悪な雰囲気に。十字抜ける
 ↓
・女豹、責任を感じギルド抜けるて
 十字の作ったギルドに加入(笑)
 ジオラルド嫌気がさしてまたコルムやめる。
 結局ジェーも一期抜ける。


こんなことがあったんで俺はフレンドつくらないようにした。
「怖い!怖いとよフレチャが!」って感じになったので。

しかし思いっきり晒しだなこれ・・

えーと、悪いのは全て俺です!すいませんでした!


とかやってる内にソシエナに動きがある。
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 16:37 | comments(4) | - |
俺とそさぼう
前回「そして年が明けた」と書いたけど
12月にであった素敵な人のお話を書きます。

いや、1月からの分が難しいのよ。
やっぱ書かないほうがいいかな・・とか思えてくる。
今度書きますけどね。では素敵な人のお話


引退したリアフレのジオラルドから
6エンチャ装備を借りていた俺。
6エンチャといえば 全ステ+5 赤く光る 
以上!という今思えば見た目がカッコイイ以外は
割と利点のないエンチャではありますが
レナシュン+6にキャニティー+6でなかなかの装備だったので
借りて使っていた。
(もちろんNN強化。β時に作られた装備ですんで)

そんなある日そさぼうなるソーサレスが
俺のキャラにやたらに被さってくる。
なんだこいつ?と思ってると

そさぼう「なんでひかってるん?」

と白チャで聞いてくる。
当時から白チャ好きの俺は
「装備を全部+6にしたから」と答える。

で、12月の初期でまだギルドへの勧誘に
熱心だった俺はそさぼうをギルドに誘ってみる
(今思うとちと無謀)
そさぼうOKとのこと。
・・が、マスターが不在('A`)
また今度声かけるね、ささやき送るからと言うと
「友達になってください」 (何故かささやき)

当時はフレンド登録ホイホイしてたので承諾。
そしてそさぼうは落ちる。


次そさぼうに会うとそさぼう、ギルドに入っている。

そさぼう「ごめんなさい五郎さん、友達にさそわれて」
いいよいいよと俺。
そさぼうの友人「そさやん」の所属するソサ限定ギルドに
加入したらしい。どうもそさやんとはリア友らしい。

数日後そさぼうから愚痴が。
そさぼうのクラスでのアダ名「殺人火星人」(殺人は違ったかも)を
ギルドでの称号にされてしまった。
これはそさやんのせいであり、許せないことだと言う。

他にも相談事を聞いたり(内容忘れた)仲良くしてた。
そさぼう「五郎さんに相談してよかった」
俺「任せなさい」
そさぼう「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」
などのほほえましい会話をしたものだ。ちなみに
俺がコルムで見た中で一番多かったwと思う('A`)

そしてそさぼうが急に
「これからも、みなみとずっと友達でいてください」
と言った。




('A`)へ?

何も言えない俺。


「これからも私とずっと友達でいてください」
言い直すそさぼう。
俺「う、うんw」


その後どんな話したか覚えてないけど

どう見ても本名がみなみちゃんです。
本当にありがとうございます。

全体的に女の子っぽい、それも幼い感じだったし
まあ間違いないでしょう。
また、そさぼうの友人でそさ坊ってのもいた。


これは推測するに
「小学校か中学校のクラスの女子でコルムをプレー。
学校かなにかでネット上では女とばれないようにと
言われたので「やん」とか「ぼう」でごまかしていた」

と思われる。そう思わせるネカマかもしれないけど
そこまで高度なら俺騙されていいっすわww
別にそさぼうになにも貢いでないし。


こうしてそさぼうと俺の冒険は終わった訳だが最後に一言。

「おじさんとそさぼうはいつまでも友達だからね、ウヘヘ」


よし!最高に気持ち悪く決まった!
(パワー不足だったみたいなのでウヘヘを追加)
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 00:43 | comments(6) | - |
04年12月
12月になって俺は少し公式から遠ざかっていたのだが
その間に「雑談住人ギルド」がエルランドに設立。

ホアキン、ユズリハ(字を忘れました!)少佐、ソシエナ、
瀬良、マジコケなどが加入。ここで少佐とソシエナはフレに。

俺もソシエナ好きだったので少佐に頼んで会わせてもらい
フレンドになってもらう。

そんな中、少佐に「ソシエナ病気らしいから気にかけてあげて」
と言われたので今まで以上に気にかけることにする。
ソシエナ、アル鯖プレイヤーだったし。

そんな感じで俺の中ではギルドはそっちのけで
公式板と、ソシエナメインになり一期一会はどうでもよくなってくる。

そして年が明けた。

□おまけ□
そういやこの年のクリスマスプレゼントから
アラーの目玉を入手したなぁ。もっとも
ギルメンの十字炎がアラーは雑魚いとか言うので
(´・ω・`)ショボーンでしたが。

今となっては
( @@)ガセネタ掴ませてんじゃねぇぞコラァ!と言いたい。
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 20:21 | comments(5) | - |
板住人になる 04年11月
BBS戦士になった俺。ここで
当時の俺のスレを見てみましょう。


ゲームムービーみてたら ハガー市長

コルムのゲームムービーみてたらなんか
ドラクエ7の飛行石?みたいなのが飛んでました。
β1には存在したのですか?
あと、ムービーみてたらコルムかっちょえーと思ったw





とてもかわいらしい文章がかけていますね。
今読むととても・・恥ずかしいです・・


ま、まあ当時は2chなんて一切見たこと無かったし
BBSデビューだったし、仕方ってことにしてください。
しかしひでぇな・・10年前とかならまだしも・・

んで、BBS戦士ハガー市長は正式化で盛り上がる
公式で色々な人とお話をした。
(当時もバグだらけで批判が多く、その結果人が多かった)
当時は雑談板もあったからね。
チャットの遅かった俺にはスピードの要求されないBBSは
とても楽しかった。

おすぎ、ピーコの「オカマカオ」や
公式のアイドル「ソシエナ」が登場したのもこの時期である。

草薙素子少佐とBBSが縁でフレンドになったときは
なんか有名人とフレになっちゃたよボク!ウワーイ!ってな気分だった。
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 20:13 | comments(0) | - |
リアフレ、マスターになる
無理矢理マスターにされてしまった
俺のリアフレ、「ジオラルド」

他にマスター希望者もおらず、根がマジメな男なので
引き受けたジオラルドは彼のイメージする理想のマスターであろうと
努力をした。そしてコルムが楽しくなくなったジオラルドもまた、
引退してしまう。

どうすんねんと俺は思った。だいたい一期一会は
たれ蔵を好きな連中を中心に構成されており、
たれ引退、ジオ引退もあり古参のginn、darukuらも
離脱していく。(サブキャラは残していったが)

残ったのは俺、たれ蔵のフレで加入した十字炎、
そしてジオラルド政権時に加入した
カミーユ、chanteir、女豹、moton、ぐらいとなった。
完全に構成メンバーが変わってしまった('A`)

新加入メンバーはIN率も良いし
俺はmotonさんを可愛く思っていたので
(チャットの遅さや、同じFTというところが
かつての自分のようだったからもあるだろう)
別に抜けようとは思わなかったものの
仲良くしていたメンツが抜けていったことでとても寂しく、
またレベルがあがりにくい50〜60台に突入したこともあり
確実にコルムに対して萎えていた。

そんな俺はコルム公式のBBSに入り浸るようになる。
ハンドルネームは「ハガー市長」にした。
これは既に公式で有名人となっていた
「草薙素子少佐」に対抗して
なんか肩書き付きの名前にしたかった、ということから
つけた名前である。後、ムキムキキャラなら
なんとなく舐められないかなーってのもあった。

(ハガーって誰?な人へ)
ハガー
↑ハガー市長。ゲーム「ファイナルファイト」に登場する
戦う市長である。


こうして俺は、「一期一会の秋五郎」よりも
「公式厨のハガー市長」としての色合いを強くしていった。
そしてコルムは11月、
「電撃決定!アイテム課金で正式化!」となる。

あ、一期の新マスターはIN率がブッチギリってことで
カミーユになりましたです、はい。廃人だったよ彼は・・
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 01:15 | comments(0) | - |
04年8月〜10月
レベルも上がってきた俺はギルドに加入することにした。
入るのはリアフレがエンジョイしてるギルド「一期一会」である。

最初ギルドの名前を聞いた時
「ダセェwww」と思ったのは秘密だ。
そして、一期一会をダサイという俺がイカスと思った
ギルドの名前は「ぬ」だったというのも秘密にしてほしい。

ギルドに加入すると歓迎ギルハンとやらに連れて行かれたのだが
まあこれがきっついギルハンで、俺はしばらくギルド登校拒否になったが、
しばらくしてからは順調にINするようになり、仲良しも出来た。

特に2代目マスターの「たれ蔵」、寡黙な殴り屋こと「ginn」
この二人には非常にお世話になった。
(初代は俺が登校拒否ってる間に引退してしまった)
( @@)、や(ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!! など俺が未だに愛用する顔文字は
たれ蔵が使っていてあこがれていた物だし、
同じFTのginnは使い終わった武器を格安で売ってくれて非常に助かった。

〜この時期の思い出〜

ギルドに加入した「グレ」とその友人「ディギモオ」、
そのグレがやたら他のギルメンに嫌な態度を取るので追放。
ディギモオも抜ける(こいつは悪い奴じゃなかった)

たれ蔵の提案でみんなでボンバーマンオンラインで遊ぶ

ルディロスでイカスエロ白チャ男「零鳴」と話す。
この男、
・自分は元「ぬ」のマスター。「ぬ」は本来「ぬふーん」とする予定だったが
 間違って付いてしまったらしい。当時無限の破片のマスター(?)
・エロ白チャで2ヶ月で4回のBANになった
などの武勇伝を聞かせてくれた。まぁ、フレにはならんかったけどさ。

・ギルメンのエルザイム、クライカーを借りパク


楽しい日々だった。

だがある日、突然マスターのたれ蔵が
「コルム飽きたんで、ローズオンラインに行きまーす」と
コルム引退宣言。強引にマスター権を俺のリアフレに
預け去っていった。  続く

□今日のマメ知識□
ginnのことをみんなでギンさんギンさんと呼んでいたが
どうも本当はジンと読むらしい。
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 00:48 | comments(0) | - |
初PT
秋五郎イダーに立つ。
すでにハマっていたリアフレから
グレートリングを2個もらうも、
操作がわからず一つ紛失。
今思うと座標ズレおこしながらドロップしたんだろうね。
とりあえずソロで遊ぶ。3日ほど
じわじわと稼ぎ、ある程度お金が貯まったので
ルディムという剣を買う。
土曜日の夜のことだった。

試し切りを少しして寝よう。そう思いイシュタニへ。
すっげ!強くなった!(と当時は思った)
すると
不二子と名乗るキャラからいきなりPT申請が。
いわゆる無言申請である。
名剣を手にし気が大きくなっていた俺は承諾。

不二子に「えらい!」と言われた。
断られまくってたのかね?w
PTは俺を入れて4人程。

ポテトM「俺、ポテトLってキャラもいるよ」
俺「ポテトSは?w」
ポテトM「ありがとう」

などの会話を交わしながら狩り。各自が散って
好き勝手やるスタイルだ。
そうしてる間に不二子はバンバン勧誘してるらしく
PTは増える。一方夜1時を回ったこともあり
ポテトMなど落ちるメンツも。だが確実にPTは膨れ上がり
フルPTになったりならなかったり。

そうこうしていると唯一のギルド加入済みの
龍炎なんとかさんがリーダーシップを取り出す
(紅龍炎・・だったかも。まぁ忘れた。レンだった)
龍炎「プリがヒールするので集まってー」

みんなで「ありー」「ありー」「アリーマイラブ」
などと感謝。POTがいらないって素晴らしい。

狩場の階を下げたこともあり固まっての狩り。
ソサの火力は圧倒的だがSPが切れるのである程度で座る。
その間をFTやレンが壁となって殴る。プリはヒール。
今思うとこれこそがネットゲームの真髄だと思う。

プリ「くそ、俺のじゃおっつかん。弟の出す!」
弟のプリ登場。どうみてもアカウント共有です。
弟のプリはレベル46。PTメンのTUEEEEwwの声

PTの誰か「よし、最下層行ってみない?」
誰か「どうする?」
俺「俺はいいよ」
誰か「じゃあ行くか!!」



死にまくるPT。
「い、一旦入り口に集合〜」
「うーい」「はーい」

だが人数が揃わない。
「あれ?○子さんは?」(名前忘れたんだってば)
「いないね」PTで確認すると地下1階にいるらしい。
PTチャで読んでも返事が無い。
見に行くPT。すると

○子「どうしよう・・通報するって言われた・・」
PT「ん??」

話を聞くとモンスターに囲まれてる人を助けようと
モンスを倒したところ、横殴りだ通報する!とおどされたらしい。
PTメン「悪気は無いって言ったの?」
○子「はい。でももう行ってしまって」
PTメン「相手の名前覚えてる?ささやきすれば」
○子「でもささやきやったことなくて」
俺「とりあえずこのPTの人にささ送って練習しては?」
PTメン「俺に送って送って」

PTメンに無事ささを送り、通報するぞにもささを送った模様。
○子「わかってもらえました」
PT「おおおー!よかったね!」

そうこうしてるともう3時。一旦イダーの橋へ休憩に。
そこで久遠、みたいな名前のPTメンから
β1は面白かったのよ、という話を聞く。

そしてまだ元気なメンバーは再び狩りに。
俺は疲れたのでここで抜けることに。

PTメン「またねー」
俺「はい、またよろしくー」

こうして俺の初PTは終わった。
レベル17から23まで上がった。
あれを越えるPTは経験したとがない・・と思う。
だから俺は無言PTは死ね、みたいな意見を聞くと
わかってないなボーイ、と言いたくなるのです。

そのPT出身の出世頭?は「のん子」さんかな。
こないだシハで見かけて感動した。
通報されかけた○子とは別人ね。


で、そのPTメンバーとまたPTを組むことは
二度となかったですwww
posted by: 香貫花 | コルムの思い出 | 18:57 | comments(2) | - |